油断をすると肌のくすみが起こります!丁寧なケアで美肌になろう

ツヤのある肌へ

石鹸

使い方に気をつける

毎日生活をしていくと、洗顔だけでは落としきれないくすみや古い角質などが溜まります。そうすると、せっかく良い化粧水や美容液を肌に乗せても肌の奥まで浸透しにくい状態になります。そこで活用すると良いのがピーリング石鹸です。古い角質を除去し、くすみの解消にもなるため肌の色がトーンアップします。また、美容液などの栄養素もしっかりと奥深くまで届けることが可能となり美肌を維持出来るようになります。しかし、毎日使うと敏感肌の原因となるため注意が必要です。使うタイミングは、週に2、3回程度にしておくと良いです。そうすれば、肌に負担をかけずに透明感のある素肌を維持出来るのです。正しい使い方で使用することがとても大切だと言えます。

保湿効果があるものを

ピーリング石鹸は、角質を除去するため洗浄効果も強くなります。ですから、乾燥肌の方などが使うと余計に乾燥してしまう場合があります。乾燥や敏感肌でも使えるような、低刺激で高保湿のピーリング石鹸を使用すれば肌トラブルを防ぐことが出来ます。ピーリング石鹸を使用した後は、しっかりと肌に水分と栄養素を素早く与えて保湿剤などで蓋をしてあげれば良いです。手間はかかりますが、そうすることで内側からハリのあるキレイな素肌へと導いてくれます。古い角質がなくなれば、化粧水の浸透力も高まるのでたっぷりと肌につけてあげればより肌内部に栄養素を与えられます。美容液など栄養素がたくさん配合されたものなどを付ければ、より効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加